シマノサポートクオリティSHIMANO SUPPORT QUALITY

Gear Quality

釣りたい気持ちに応える対応力。 Gear Quality

「直す」ということに対して
あらゆる可能性を模索する。
サングラス、ライフジャケット、タモ、ルアー、クーラーBOX、シューズ、ウェーダーなど、毎朝全国から届く修理用品の数々。シマノカスタマーセンターでは、リールや竿以外にもさまざまなギアの修理をおこなっています。リールや竿に比べて商品の種類が圧倒的に多いため、修理内容やその難易度も千差万別。純正パーツでの交換対応ができないなど特殊な修理が必要となった場合、「当社の規格に合わないので修理できません」と言うのは簡単ですが、なかには「何とか直して欲しい」というお客様もおられます。そのような場合は修理できうるあらゆる可能性を考え、「パーツの色や形は変わってしまいますが、純正品と同等品質のパーツを使用して修理してもよろしいでしょうか?」とお客様に確認をとった上で特別に対応することも。杓子定規的に修理をとらえるのではなく、臨機応変にあらゆる可能性を模索し、決して機械的ではなく、釣り人を想像しながら直すこと。それが私たちのポリシーです。
一日でも早くお届けするために、
できることがある。
釣りには、それぞれの「旬」があります。例えば、鮎釣りのシーズンが近づくと多くなるのは「タモのアミの張り替え」や「ウェーダーの修理」。そのため、いかに「釣り人の釣りたいタイミングにアジャストできるか」が修理において鍵になります。そこでシマノカスタマーセンターは「お客様の元に届くまでの時間短縮化」に注力し、コスト面や効率面から業界的には「1週間に1度の配送」が普通だったところ、「毎日配送」を採用。修理が完了した製品を即日発送できるような新たな物流システムを導入しています。他にも、修理票のOCR化(電子読み取り化)を取り入れ、さまざまな視点から時間短縮化を図っています。その理由は言うまでもなく、お客様のもとに一日でも早く届けられる「スピード感」もサポート品質のひとつだと考えるからです。店舗様をはじめとした市場の声を聞きながら、良いところは伸ばし、足りないところは足していく。アフターサービスの向上には終わりはありません。