メンテナンスについてMAINTENANCE

メンテナンスのご案内

オーバーホールの流れ

実際のオーバーホール時の様子と作業の流れをご紹介します。

ご依頼商品到着

  1. 修理票が添付された依頼品が届きます。

  2. 修理依頼品の情報を登録します。

  3. オーバーホール作業に移ります。

オーバーホール作業開始

  1. リールの分解をおこないます。

  2. 個々のパーツをクリーニングし、必要に応じてパーツを交換します。

  3. 専用洗浄スプレーで汚れを落とします。

  4. 依頼品の状態によっては超音波洗浄機で洗浄します。

  5. エアーブローで余分なほこり・水分を除去します。

  6. グリスアップした後、パーツを組み立てていきます。

  7. 電動リールやカウンター付リールのカウンター性能を専用検査装置でチェックします。

  8. 専用防水試験機での漏水テスト。

  9. 分解したパーツをすべて組み立て、検査後に拭いて仕上げます。

販売店にお届けします。