修理についてREPAIR

自動膨張式フローティングベスト

製品の品番を確認する方法

肩掛けタイプの場合



腰巻タイプの場合


保守点検及び修理費用一覧

※1 精密点検作業をご希望の場合、修理票に「点検」とご記入いただいている場合は、必ず点検費用3,300円(税込)がかかります。(点検検査結果後、修理不可の場合も、ご希望により未修理で返却の場合も上記点検費用は発生いたします。)

製品タイプ ネックタイプ
自動膨張
ウェストタイプ
自動膨張
ネックタイプ
自動膨張
ウェストタイプ
自動膨張
磯用
自動膨張
手動膨張
製品品番 VF­-051K VF­-052K VE­-051B VE­-351C VE­-190D VE­-351A
- - VE-­051D VF-­052F - -
- - VF-351F VF­-352F - -
- - VF­-051G - - -
- - VF­-251I - - -
対応アフターパーツ
【ボンベ・スプール・安全ピンSET】
品番 BP­-100A BP­-001A BP-­090D BP­-002A
コード 79VE051K001 79YV0BP001A 79BP090D001 79YV0BP002A
本体価格
(税込)
2,695円 2,255円 2,255円 1,375円
作業項目 選択
コース
修理工賃(税込) 納期目安
アフターパーツ 交換のみ アフターパーツ (ボンベ・スプール・安全ピンセット)費用
+ 交換作業
Aコース 3,135円 3,135円 2,695円 2,695円 2,695円 1,815円 10日〜14日
交換作業のみ (お客様が交換アフターパーツ (ボンベ・スプール・安全ピンセット)
をお持ちの場合)
Bコース 550円 550円 550円 550円 550円 550円 10日〜14日
精密点検作業 ※1 精密点検作業のみ Cコース 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 5,500円 3,300円 30日〜40日
精密点検作業 + アフターパーツ
(ボンベ・スプール・安全ピンセット)交換
Dコース 5,995円 5,995円 5,555円 5,555円 7,755円 5,555円 40日〜45日
精密点検作業 + アフターパーツ(ボンベ・スプール・安全ピンセット)交換
(お客様が交換アフターパーツをお持ちの場合)
Eコース 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 5,500円 3,300円 35日〜45日
精密点検作業 + 固形浮力材交換 Fコース - - - - 別途見積もり - 見積もり時に提示
精密点検作業 + アフターパーツ
(ボンベ・スプール・安全ピンセット)交換 + 固形浮力材交換
Gコース - - - - 別途見積もり - 見積もり時に提示
精密点検作業 + アフターパーツ(ボンベ・スプール・安全ピンセット)交換
(お客様が交換アフターパーツをお持ちの場合) + 固形浮力材交換
Hコース - - - - 別途見積もり - 見積もり時に提示
修理作業
及び目安費用 (精密点検作業込み)
※1
カバー布(小穴2箇所) Iコース 7,700円〜 7,700円〜 7,700円〜 7,700円〜 別途見積もり 7,700円〜 見積もり時に提示
ベルクロ交換 5,500円〜 5,500円〜 5,500円〜 5,500円〜 別途見積もり 5,500円〜 見積もり時に提示
軽微なほつれ補修 5,500円〜 5,500円〜 5,500円〜 5,500円〜 別途見積もり 5,500円〜 見積もり時に提示
修理作業 +アフターパーツ交換 及び目安費用
(精密点検作業込み)
※1
カバー布(小穴2箇所)+アフターパーツ(ボンベ・スプール・安全ピンセット)交換 Jコース 9,955円〜 9,955円〜 9,955円〜 9,900円〜 別途見積もり 9,075円〜 見積もり時に提示
カバー布(小穴2箇所)+アフターパーツ(ボンベ・スプール・安全ピンセット)交換(お客様が交換アフターパーツをお持ちの場合) 7,700円〜 7,700円〜 7,700円〜 7,700円〜 別途見積もり 7,700円〜 見積もり時に提示
磯用自動膨張の修理作業+固形浮力材交換及び目安費用(精密点検作業込み)
※1
カバー布(小穴2箇所)+ 固形浮力材交換 Kコース - - - - 別途見積もり - 見積もり時に提示
カバー布(小穴2箇所)+アフターパーツ(ボンベ・スプール・安全ピンセット)交換(お客様が交換アフターパーツをお持ちの場合)+固形浮力材交換 - - - - 別途見積もり - 見積もり時に提示

※修理価格は目安価格です。その他の修理に関しては別途査定・見積りが必要です。

※修理が必要な場合、製品を確認後その度合いに応じて、修理見積もり費用をご提示致しますが、損傷の程度により修理ができない場合もございます。

※磯用自動膨張の固形浮力材交換は必ず点検作業が必要です。(固形浮力材のみでのお取扱はできません。)